クラブ活動

クラブ活動

クラブ活動NEWS

記事一覧

部活動宣言

創立者 後藤喬三郎先生は「人格の修養が人生において最も大切である」という考え方に立ち、「誠実の人、努力の人、素直な人となれ」と諭されて、校訓「誠実・勤勉」が設定されました。そして、次代 後藤鉀二先生はこの校訓にともなって「初心不忘、至誠一貫」を訓じて具現化を図られ、本校に入学した時の初心を忘れず、誠実にやり遂げることの大切さを教えられました。「スポーツは健康を増し、精神を練り、そのルールを正しく守ることによって、社会の中における正しい生き方の基盤を学ぶことができる。身体と精神の健全な生徒を養成し、中部産業界のために貢献したい」と述べられたのです。この考えに基づき、卓球部をはじめとするスポーツを奨励されたことが本校部活動の始まりとなり、スポーツだけではなく吹奏楽部をはじめ文化系部活動も創部されてきました。創立百有余年を迎えた今も、教育の一環として社会に貢献する生徒を育成するために部活動の活性化に努めてきましたが、更なる発展を目指して、ここに「部活動宣言」を定め、取り組んでいきます。

私たち部員は、校訓と教育方針及び実践の目標を踏まえて次のことを宣言します。

一つ、私たちは、本校の生徒としてルールを守り、学業と部活動の両立をめざし誠実と勤勉を実践します。
一つ、私たちは、部活動を通じて健全な精神と身体を養い、社会や地域に貢献します。
一つ、私たちは、初心を忘れることなく、それぞれが定めた目標に向かって突き進み、その努力を貫徹します。
一つ、私たちは、周囲に対する感謝の念と、互いに尊重する気持ち、そして謙虚な態度を常に忘れません。

運動部

運動部

運動部に参加して、文武両道をめざそう!

文化部

文化部

好奇心が深まる!多彩な文化部について。

ページの先頭へ